離婚しようか迷ってる!

離婚でお困りの方はまず離婚弁護士へ相談!

離婚問題を解決する際に弁護士依頼することのメリットについて

Post on 2016年7月28日

離婚を検討する際には当然相手と話し合いをすることになるのですが、こちら側が提示した条件に対しまして相手が納得しない可能性があります。特に相手側に問題が有る場合には裁判を起こすなどしてでも離婚へ持ち込みたいところなのですが、裁判となると時間のかかることになってしまうのであります。

そこで利用したいのが離婚調停という制度であり、専門家によって構成される調停委員から調整案を提示してもらうことができる制度となるのです。そしてこの離婚調停を進めるにおきましては必ずしも弁護士へ依頼をする必要がないのですが、有利に話を進めるには法律の専門家である弁護士へ離婚問題を相談しておいた方が良いとされているのです。

特に離婚問題を専門としている弁護士の先生へ依頼すれば、調停委員へ主張したい内容を理路整然と伝えてもらうことが可能となるのです。また離婚調停における調停委員は必ずしも味方になってくれるわけではなく、離婚後の状況を十分に加味して調停案を提示してくれるとは限らないのであります。

そこでいち早く離婚問題に強い弁護士先生を味方につけておけば、伝えたい内容を適切に調停委員へ伝えてもらうことが可能となり、調停全体を有利に展開することができるのであります。もちろん相手側から様々な主張や条件の提示が予想されるのですが、これらに対しても適切な対応が可能となるのです。