離婚しようか迷ってる!

子供の事を考えた離婚の進め方

子供がいる夫婦の場合、自分たちの気持ちだけで離婚する事は少し難しいかと思います。私の弟夫婦も子供の事で悩み、結果、弁護士に相談した上で様々な取り決めを交わし、離婚しました。

まず、誰が子供を育てて行くかと言う点については、子供の意志を尊重し、母親が育てる事に。とは言っても、近所に住み移る事から、いつでも父親の家にも行き来する事ができる事が条件になりました。

次に養育費について。養育費については、父親が一人3万円の養育費を支払う事になり、弟夫婦の場合、子供が2人いた為、合計6万円の支払いを基本、18歳まで行う事になりました。

今後、大学に子供が進学するような事があれば、その時新たな取り決めを行う事も約束した上で、この金額と期間が決まったようです。

その他、月に一度の面会を義務づけ、それを基本に養育費の支払いを行うといった約束も弁護士を通し、行われました。

一見、これらの取り決めは、自分たちだけでも行う事ができるように思えますが、やはり、離婚を考えているような夫婦の場合、冷静に話し合う事は難しいかと思います。そう考えた場合、少しお金が必要になっても、やはり、間に弁護士を入れ、そして、公式な文章を作成してもらうと言う方法は、正解だと思います。

初めに、そうしておく事で、今後、トラブルも回避する事ができ、ベストかと思います。

Posted 2016/09/26

ピックアップ記事一覧へ